歌詞

むかしの話

広沢タダシ

作詞
広沢タダシ
作曲
広沢タダシ

ずっと胸の奥に 抱えているのは 遠い遠い昔にあったストーリー

重たくて分厚い 一冊の本のよう 遠い遠い昔にあったストーリー

忘れてしまいたい 赤裸裸な過去も 遠い遠い昔にあったストーリー

指でこすったら 黒く濁ってしまった 遠い遠い昔にあったストーリー


破り捨てたくなるページが 次から次へと増えるけど


避けては通れない 誰にもあるような 遠い遠い昔にあったストーリー

どうやらやっと今夜 君に話せそうだ 遠い遠い昔にあったストーリー


最後の大会は 一回戦で負けた 遠い遠い昔にあったストーリー

知らない奴が僕の 傘で雨をよけてた 遠い遠い昔にあったストーリー

大人になるために 捨てるしかなかった 遠い遠い昔にあったストーリー

結婚しようねって 嘘じゃなかったけれど 遠い遠い昔にあったストーリー


書きたいことが書けなくて 投げ出したくなることばかりさ


読み返すたびに 恥ずかしくなるような 遠い遠い昔にあったストーリー

でもきっと答えは この中に隠れてる 遠い遠い昔にあったストーリー


むかしの話さ とても大切な話さ 遠い遠い昔にあったストーリー

さよならははじまり 愛することは愛されること 遠い遠い昔にあったストーリー

歌うことは許すこと 変わることは変わらないこと 遠い遠い昔にあったストーリー

どうやらやっと今夜 少しだけ 君に話せそうだ 遠い遠い昔にあったストーリー


思ったよりも悪くないみたい 初めて書いた人生のルポルタージュ

遠い遠い昔にあったストーリー

昨日よりまた少し増えたページ 無駄なページなんていちページもないんだ

遠い遠い昔にあったストーリー

提供: うたまっぷ