歌詞

33

TRICERATOPS

作詞
和田唱
作曲
和田唱

「新しいやつを買おう」決意する街角

君と買ったこのジーンズ 今日でおさらばだよ

君の手のぬくもりは もう消えてしまったな

右手のコーラが冷たいのも関係はない


だけど歩幅のリズム 狂わすこのレングス

その度しまったはずの 君が胸をかすめる


ポケットに詰め込んだ 君を忘れたかったよ

ジーンズのすそ 引きずった時 思い出す

君と歩いた道 確かに輝いていた


思えば買い物中 君はまだ試着中

僕もちょっと太いジーンズ履いたまま迷い中

イメージと違うから 止めようと思ってた

でも君は言った「それ似合うよ 買っちゃえば?」


何気ない事だけど その時強くなれたのさ

作り上げた限界は きっと超えられるものだって


ギュッと掴んだよ あの君を 日差しの中 顔上げて

僕らはこんな出会いによって 自分の可能性

つかまえられるんだって 気が付いて風を切った


君と買ったジーンズは やっぱ捨てなくていいや

腰のベルト掴んでズリ上げて 歩くよ 共に明日へ


ポケットに詰め込んだ 君はいつでもいるよ

ジーンズのすそ 引きずった時 思い出そう

君と会えて良かった yeah yeah


ギュッと掴んだよ あの日々を 日差しの中 顔上げて

店のウィンドー映り込んだ 自分横目で

チェック入れたら そこに 新しい僕が立ってた

提供: うたまっぷ