歌詞

水月鏡花

ALI PROJECT

作詞
arika takarano
作曲
mikiya katakura

遥かな記憶は

水面に描いた

翡翠の波間に 浮かび


わたしの身体は

届かぬ底方へ

撓み沈み揺れて落ちる


生まれくる前に

視た夢が泳ぎつく場所は

なんにもなくても

すべてがあふれる

光で織られた岸辺でしょうか


ぬくもる目蓋は

開くの それとも

閉じるためにあるのかしら


生まれくる前に

視た夢が辿りつく時は

薄闇の幕が

そっと捲られた

あなたに出会った

あの日でしょうか


生まれゆく前に

還ったあとも夢はつづき

忘れえぬ声と

微笑みを抱いて

永遠の輪の中昇ってゆくの

提供: うたまっぷ