歌詞

海路

宇多田ヒカル

作詞
Utada Hikaru
作曲
Utada Hikaru

船が一隻 黒い波を打つ


たくさんの景色眺めたい

額縁を選ぶのは他人

かくれんぼ 私は果てしない


春の日差しが私を照らす


もう一度父と話したい

晩年のある男の願い

かくれんぼ 鬼は出てこない


今日という一日も

最初から決まってたことなのか

かくれんぼ 次は君次第

提供: うたまっぷ