歌詞

BLUE

宇多田ヒカル

作詞
Utada Hikaru
作曲
Utada Hikaru

見慣れた町、見慣れた人

全てが最近まるで遠い国の出来事


もう一度感じたいね 暗闇の中で

希望が織りなす あざやかな音楽


どんなにつらい時でさえ

歌うのはなぜ?(さあね)

恋愛なんてしたくない

離れてくのはなぜ? Darling, darling, ah

全然なにも聞こえない

砂漠の夜明けがまぶたに映る

全然涙こぼれない

ブルーになってみただけ


女の子に生まれたけど

私の一番似合うのはこの色


もう何も感じないぜ そんな年頃ね

道化師のあはれ まわり出す照明


こんなに寒い夜にさえ

歌うのはだれ? (だあれ)

原稿用紙5、6枚

ブルーのインクのシラベ


もう一度信じたいね 恨みっこなしで

遅かれ早かれ 光は届くぜ


どんなにつらい時でさえ

生きるのはなぜ? (さあね)

栄光なんてほしくない

普通が一番だね


Darling, darling, ah… Questions make me blue

Darling, darling, ah… Tell me something good


もう一度感じさせて 技よりもハートで


どんなに長い夜でさえ

明けるはずよね? (さあね)

もう何年前の話だい?

囚われたままだね Darling, darling, ah

全然何も聞こえない

琥珀色の波に船が浮かぶ

幻想なんて抱かない

かすんで見えない絵


あんたに何がわかるんだい?

かまうのはなぜ? (さあね)

恋愛なんてしたくない

離れてくのはなぜ? Darling, darling, ah

全然何も聞こえない

砂漠の夜明けがまぶたに映る

全然涙こぼれない

ブルーになってみただけ

提供: うたまっぷ