歌詞

君を連れてゆく

佐野元春

作詞
佐野元春
作曲
佐野元春

家を失くしてしまった

お金を失くしてしまった

暇を失くしてしまった

少しだけ賢くなった


昨日のこと

昔の仲間を連れ出して

久しぶりに

夜明けまでさわぎ散らかした


丘を越えて

小さな森の入り口

君が愛してると伝えてくれた

昔のままの印が今でも残ってる


重い荷物は捨てて

遅すぎることはない

光の中の波のように

二人の力をあわせて

これからは

新しいルールを作るのさ


愛をやり直し

仕事もやり直し

君を連れてゆきたい

ついてきてくれるね

お願いさ


週末に

車を走らせて

街のはずれまで

二人で出かけた


人々は笑いあい

おだやかな冬の午後

公園の鳥たちも

翼を休めてる


重い荷物は捨てて

遅すぎることはない

光の中の波のように

二人の力を重ねて

これからは

新しいルールを作るのさ


愛をやり直し

仕事もやり直し

君を連れてゆきたい

ついてきてくれるね

お願いさ


重い荷物は捨てて

遅すぎることはない

光の中の波のように

二人の力を重ねて

これからは

新しいルールを作るのさ


愛をやり直し

仕事もやり直し

君を連れてゆきたい

愛をやり直し

仕事もやり直し

君を連れてゆきたい

ついてきてくれるね

お願いさ


君を連れてゆく

君を連れてゆく

君を連れてゆく


そしてまたもう一度

君とやり直してゆく...

提供: うたまっぷ