歌詞

忘れる唄

YUKI

作詞
YUKI
作曲
YUKI

上の戸棚からミルク取り出して

テレビに火をつけて 思い出した

生クリームに 指つっこんでたら

アイデア ディスポーザーにおちてった。イエーイ


待ち合わせをして デートにおくれない

タイミング悪く新聞の集金 いやーん

あの公園は どでかいマンション

キスしたベンチはもう無かった。イエーイ


Where are you going?

And don't forget me.


上の戸棚からミルク取り出して

テレビに火をつけて 思い出した

生クリームに 指つっこんだら

アイデアごと流れてったんだ イエーイ


本当のことを言って

うそでもいいから言って


昨日の夜 まるで夏模様

叱られた子供の様子よ

ただただなんだか 止まらない涙

両手でおさえては つかれない

左へ右へ 西へ東へ

靴はすり減って 頭もたれて

ただただ闇を抜ける イメージは続く

あたしの頭は 使い捨てだ


Where are you going?

And don't forget me.


本当のことを 知りたい

うそでもいいから 知りた――――――い


だんだん 虹を忘れて

だんだん 日々を忘れて

だんだん 意味を忘れて

だんだん 君を忘れて


西へ東へ 左へ右へ

長いカメラで 道は水平

帰れないよ もう

届かない 連絡網

西へ東へ 靴はすり減って


忘れない 忘れないよ

忘れてく 忘れてくよ

ゆるしてね 身勝手ね

しずかな瞳で

過ぎさってゆく 季節だけ

色とりどり 瞬くの

提供: うたまっぷ