歌詞

ステキなうた

JUDY AND MARY

作詞
YUKI
作曲
恩田快人

靴のかかとを踏んで 夜明けの空を見る

やせて独りぼっちの猫は もう いない

昨日の続きの今日は 泣かないから

赤い目をしたままで 砂の上歩いてる


声を出すだけで なぜ楽しくなるんだろう?

でたらめで単純な音をならべて


このステキなうたは あたしを強くする

体の骨まで響いてる 気持ちならどこへでもいける

あの優しいうたは なぜ哀しくなるんだろう?

空は茜色に 染まってく

潮風が冷たい 海辺


イイカゲンなあたしを やさしくやさしく抱いてくれた

夜の風も寒い匂いも ずっと違って見えた

昨日の続きは きっと誰も知らないから

我慢なんてできないわ わかるでしょう?


声を聴くだけで なぜ素直になるんだろう?

子供の目をした君が今でも 笑っている


このステキなうたは あたしを強くする

何度もわかりたくて確かめる あたしのいる場所確かめる

あの優しいうたは なぜ切なくなるだろう?

空はあくびをして 目をさます

潮風が冷たい 海辺

提供: うたまっぷ