歌詞

ランチ イン サバンナ

JUDY AND MARY

作詞
TAKUYA
作曲
TAKUYA

さぁ! 機関銃リズムで フラリでかけよう

星の命は 予想ハズレに派手に咲く 笑い顔で

海の魚は群を離れて 小鳥の眼差しに恋した

――山を目指す――


照れる私はそんな時ドライブ

朝焼けが「オハヨウ」を告げてた

ホホが赤くなったヨ バスケット隅に詰めた

彼にプレゼント 届け! 今すぐ

小鳥達も海のそばで 待ってて


さぁ! フリスビーを投げて 冷たい指先キャッチ!

雪は見事に暗い街並みを白くする

ヘイ! 見逃さないで 猫にふられた ねずみは暑い大陸へ

希望の出会いを求めて

――サバンナを目指す――


でも あなたはそんな時ブルーで

とばすタクシー うたたねしてる

ホホに跡がついたよ 夢はさっきバクに食べられた

東のビルまで 走れ! 今すぐ

擦り切れた革靴で ジャンプ!


きっと会えるね そして すぐに食べようね

あくびをしながら 2人だけのランチ

野菜のスープ おいしそうにダンス 雲の彼方で


高く月は昇った まんまるお月様

星のみどりは 仕事の鬼をダメにする 哀しみの果て

夜の魚は羽根を拡げて 人魚達はお別れに うたをうたうの

――海風のメロディ――


あせる私は そんな時1人で

彼が来る前に 片づけしなきゃ

パスタはうまく茹でた あなた好みの アルデンテ

キスのプレゼント 届け! 今すぐ

ライオンもすねないで 待ってて

ねぇ 走れ! 今すぐ

サバンナで はだかんぼのランチ~♪♪

提供: うたまっぷ