歌詞

なんとなく・・・

渚のオールスターズ

作詞
亜蘭知子
作曲
栗林誠一郎

青いシーツのような

海に 溺れる 夢を見てた…

夜明け前の 薄い闇に

マッチを 点(とも)せば

泣き疲れて 君も

子犬のように 寝息たててる

口癖の さよならが まるで

ジョークのような 静寂(サイレンス)


ああ 傷つけ合うほど

愛(いと)しさが こみあげる

ああ 抱きしめ合うほど

また 君が わからなくなるよ


重い 現実など 知らないままで

自由で いたいのに

無防備な 君の カラダに

負けてしまうのさ Oh Why?


ああ あがいてる 俺は

手のひらの 孫悟空

ああ しぶとい 笑顔に

良心を くすぐられるのさ


ああ 傷つけ合うほど

愛(いと)しさが こみあげる

ああ 抱きしめ合うほど

また 君が わからなくなるよ


ああ あがいてる 俺は

手のひらの 孫悟空

ああ しぶとい 笑顔に

良心を くすぐられるのさ


なんとなく 悪くないね こんな二人も…

提供: うたまっぷ