歌詞

約束の海

小松未歩

作詞
MIHO KOMATSU
作曲
MIHO KOMATSU

砂に書いた手紙

小波が攫うよ

ジェラシー感じさせたくて

馬鹿をしてみたの


わざと喧嘩して

約束の海に

ひとりで訪れたのは

呆れた顔した

あなたが来ること

試してみたくて


小さな綻びが

亀裂を大きくする

肌寒くなった海辺には

私ひとりだけ


波間に揺れてる

太陽掬って

ふたりの行方占う

この悪ふざけも

潮風と共に

笑い飛ばせると


確かめた愛が

あまりに脆くて

指から零れそうなのに

ただ待ち続ける

それしか出来ない・・・

早く気が付いて


わざと喧嘩して

約束の海に

ひとりで訪れたのは

呆れた顔した

あなたが来ること

期待してるから

提供: うたまっぷ