歌詞

ナツノヒカリ

GRAPEVINE

作詞
田中和将
作曲
亀井亨

坂道で 仲なおりしたのは夏だったっけ

ひとつだけ教えて いつか言いかけた言葉は夢?


どこまでも続く気がしてた蒼い道は

頭の中で夏の光に飛ばされてしまった

こんなに経ったね


だからまだ 君を抱きしめてなかった

だからさ ねえ

君が好きと言えなかった

ほらあの日だって


薄目開けてる季節に少しハイになりながら

汗だくのシャツでいつまでも遊ぶつもりだっけ

それはずるいよね


だからなぜ 君の髪に触れなかった

あのままで 他に何もいらなかった

今あの日差しで


向日葵なんかちぎれてしまったんだ

坂道だった

君はなんて言ってた?


だからまだ 君を抱きしめてなかった

だからなぜ 君の髪に触れなかった

あのままで 他に何もいらなかった

だからさ ねえ

君が好きと言えなかった

ほらあの日だって


どこまでも続く気がして

それはずるいよね

提供: うたまっぷ