歌詞

それでも

GRAPEVINE

作詞
田中和将
作曲
亀井亨

瞼の裏の鮮やかな色

あなたが着てた黄色のワンピース


ふと空見ました

季節がかわる

笑いました

涙も流れました

それでも


また立止まりそうになって

あなたの事を想う

少しだけ

微笑みくれませんか

死ぬまで抱いていたいのです


川辺の街の工場の煙

たばこ屋の壁が派手でしたね


時計壊れてしまった

なぜ強がる

歩きました

迷いも殺しました

それでも


また足下見失って

あなたの事を想う

少しだけ

泣かせてくれませんか

息が止まってしまいそうです


買ったきり積んだままにしてた

難しげな本が今わかった気がしても


明日仕事休みにしなくちゃ

海にでも行きましょう


瞼の裏の

鮮やかな色


ふと空見ました

季節がかわる

提供: うたまっぷ