歌詞

駒場北4丁目

サード・クラス

作詞
はかまだ卓
作曲
はかまだ卓

パンを端から食べてるとジャムになかなか到達しない

今度は中から外側へ耳の部分がどうでもよくなった

朝から両親テキパキしてる朝だというのにハキハキしてる

新聞の字をスラスラ端へYシャツアイロン油断できない。


二人の大人とぼく

三人家族ぼっち

二人の大人に狭すぎた 駒場北4丁目


庭にテントを張りましてテレビをそこに引き込みました。

小学四年反抗時代!軽い家出を企てました。


あそこにすべてあった今にしてようやく

わずか九年三人のお祭り生活


もうとっくに取り壊された 愛情深き駒場北4

あの日のようにやってみようか 愛情深き駒場北4

僕の足跡

提供: うたまっぷ