歌詞

光明

ジャパハリネット

作詞
鹿島公行
作曲
鹿島公行

進み行く道は 果てしなく遠い

目の前に広がるのは 幾千の蒼の道

まだ見えぬ 光景を浮かべては

どこへ続きどこへ行けば 答えは出るともがく


誰もが思う心の弱さ

さまざまな想いに潰されて

それでも僕らは諦めることなく

脆くも崩れることもなく


一筋の光明へ向かい 荒野駆け抜ける

僕達の意志で進む この道になんの迷いもなく

僕達が求むべき光の射す場所は

果てしなく遠き場所 掴み取る光明に向かって


進み行く道に 降り注ぐ現実は

時に迷い時に屈する 時に不安になる

難しいことは 信じる心で

簡単なことはすぐ 諦めてしまう心


繋ぎ止める一つの糸は

か細い心で繋がってはいるけど

そんな不安な中で僕らは 現実に立ち向かう


一筋の光明へ向かい 荒野駆け抜ける

僕達が求むべき光の射す場所は

一筋の光明へ向かい 荒野駆け抜ける

今少し垣間見た ちっぽけな光が

僕達の意志で進む この道になんの迷いもなく

その眼に宿る行く先は まだ見ぬ光明を求め

果てしなく遠き場所 掴み取る光明に向かって

いつの日か幾千の光となり

僕たちを照らすだろう…

提供: うたまっぷ