歌詞

流星リミット

少年カミカゼ

作詞
SaCo/和教
作曲
和教

流れる星に願いをかけて 見上げた夜空に流れる涙

いつしか涙は一筋の星となって 今もあなたを思うよ


眠い目をこする君の手を つないで抜け出した午前2時

いつもの公園 丘まで走っていく 雨は上がったみたい


この街に別れ告げると 君は夢を追いかけると

旅立っていく君に 最後の別れをした

行くなって 行かせないなんて 言えずに僕はいるんだ

ココロの想いは空をかける


流れる星に願いをかけて 見上げた夜空に流れる涙

いつしか涙は一筋の星となって 今もあなたを思うよ


君と僕はいったい何度目の「最後のキス」をしたのだろうか

今日という日を忘れないよ 君と眺めた真っ赤な夜明け


同じクラス 同じ部活 共に過ごす この街で暮らす

気付けばそう 君と僕 恋に落ちる

いつだって 永遠なんて 有得ないことはわかっているが

終わらない季節を夢見てた


明日旅立つあなたにエールを送ろう

送ろう この歌を送ろう

いつか二人また逢えるその時を 願いを込めて流れ星


この空の下 離れ離れのせつない物語よ 恋人達よ

想いを乗せて 願いよ届け 今日も明日も遠くの街へと…


あなたを想う 大切に思う あの☆彡にただ願いを込めた


流れる星に願いをかけて 見上げた夜空に流れる涙

いつしか涙は一筋の星となって 今もあなたを思うよ

明日旅立つあなたにエールを送ろう

送ろう この歌を送ろう

いつか二人また逢えるその時を 願いを込めて流れ星

この空の下 離れ離れのせつない物語よ 恋人達よ

想いを乗せて 願いよ届け 今日も明日も遠くの街へと…

提供: うたまっぷ