歌詞

on and on

bonobos

作詞
Yasuyuki Sasaki
作曲
Yasuyuki Sasaki

遠い記憶の底で いつかの光りを思い出す


調子を奮わせて 赤い河になり

強がる魂 引きづり出すのさ


灰色のまま

誰かが呼ぶまで

くすぶる心を

燃やし続けてる


走っている走っている 知らない間に過ぎた

君がいない街は 広すぎたよ

君の匂い君の想い 流れているはず

遠い記憶の底 嗅ぎ取るのさ


すれ違う記憶の穴に 生まれた光りを見つけ出す


どこか迷いながら 気づき始めていた

一足の行方は 決まってたかもしれない


灰色のまま

誰かに呼ばれて

沸き立つ心を

燃やし始めてる


走っている走っている 知らない間に過ぎた

君がいない街は 広すぎたよ

君の匂い君の想い 流れているはず

遠い記憶の底 嗅ぎ取るのさ


走っている走っている 知らない間に過ぎた

君がいない街は 広すぎたよ

君の匂い君の想い 流れているはず

遠い記憶の底 嗅ぎ取るのさ


呼んでいる呼んでいる ボクに出来るのは

君からの合図 見逃さないことさ

歌っている歌っている ここへ来る足音

明日にはいいこと ありそうだ

提供: うたまっぷ