歌詞

あまい夕暮れ

bonobos

作詞
Yasuyuki Sasaki
作曲
Yasuyuki Sasaki

夕暮れ時の隙間を ひらひらと

踊り子みたいに歩く

オレンジ色の 君が笑うよ


はにかむ顔が この街に溶けて

さらわれてしまいそうな

夏の残り火 とてもきれいさ


遠回りしながら 帰り道では

下手な嘘も作り話も

熱を放って 響き渡るよ


さよならを 残したまま

甘い甘い時が どれだけ過ぎたのかわからないよ

振り向いたその顔が ねぇ ボクの全てを

容赦もなく 吹き飛ばしてしまうから


夕暮れ時に 二人の影は伸びて

燃え尽きてしまいそうだ

夏の残り火 見えないでくれ


遠回りしながら 帰り道では

下手な嘘も作り話も

熱を放って 響き渡るよ


さよならを 残したまま

甘い甘い時が どれだけ過ぎたのか わからないよ

振り向いたその顔が ねぇ ボクの全てを

容赦もなく 吹き飛ばすから

夕暮れの光りを ああ ボクら追いかけて

ずっとずっと 歩いてくよ

提供: うたまっぷ