歌詞

哀しみのルート16

松任谷由実

作詞
Yumi Matsutoya
作曲
Yumi Matsutoya

涙に濡れたセンターライン フィルムのように流れてゆくよ

長距離便のひくいクラクション ふたり最後の航海の汽笛に


きこえて来る Route16

心変わり責めないわ


もっともっと好きだった もっともっとあなたより

思い出が多すぎて この道は遠すぎて

戻れない哀しみのRoute16


海が見たいと気まぐれ云って ひきとめたりはしていないけど

フロントグラスたたく雨粒 パイプラインが崩れるような音


きこえて来る Route16

別れに理由はないのなら


もっともっと会いたかった もっともっといつまでも

そのままのきみでいて 死ぬときもそばにいて

ささやいた約束のRoute16


涙に濡れたセンターライン フィルムのように流れてゆくよ

フロントグラスたたく雨粒 パイプラインが崩れるような音


きこえて来る Route16

心変わり責めないわ


もっともっと好きだった もっともっとあなたより

思い出が多すぎて この道は遠すぎて

戻れない哀しみのRoute16


そのままのきみでいて 死ぬときもそばにいて

ささやいた約束のRoute16


思い出が多すぎて この道は遠すぎて

戻れない哀しみのRoute16

提供: うたまっぷ