歌詞

暁の空

岡村孝子

作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子

遠く明けゆく空 たったひとりで今見つめてる

息づくように輝きながらゆっくりと広がってゆく

何も間違ってない きっとあの日に戻るとしても

あの日と同じ答えを探し真っ直ぐに歩き続ける


悲しくて泣きたい夜を いくつだって越えて

そのたびに新しい朝 信じてきたから

降り注ぐ光のシャワー この涙をふいて

美しい今日の中へもう一度踏みだそう


人のぬくもりに触れて心ほどけることや

ガラスの破片(かけら)握ったようなせつなさに傷ついた日々

出会うすべてのこと 全部胸に受けとめて行こう

いつしかきっとこの世に生きる

その理由がわかる時まで


七色の虹の彼方へ はばたく日が来ると

信じてたあの日の私 今も忘れない

降り注ぐ光のシャワー 希望の花咲かせ

美しい今日の空へもう一度はばたこう


悲しくて泣きたい夜を いくつだって越えて

そのたびに新しい朝 信じてきたから

降り注ぐ光のシャワー この涙をふいて

美しい今日の中へもう一度踏みだそう

提供: うたまっぷ