歌詞

Journey

Soul Camp

作詞
半蔵
作曲
半蔵

先のことなんて知らず、ただひたすら歩いて・・・

"夢"だけは懐に、一頃に比べりゃほんの少し叶って

ばか笑いした夜・・・。泣き明かしてた夜・・・。

どんな日々でも落とさないよう それだけは必死で守って

自信が欲しくて、"自分"が欲しくて・・・。

ただ過ぎていく時だけが、不安で怖くなることもあるよ。

できるだけ、そう笑って! 時には泣いたっていい・・

迷いながらも上り下り それでも歩いた希望の旅路。


たまに雨に打たれても、たまに風に吹かれても

邪魔する河の流れも僕は越えて行けるだろう

先は見えず暗くとも、足は止めず貫くよ!

涙に滲んだ日々もやがて幸が満たすだろう・・・


オレはずっと目立つ方の子どもではなく、体も弱く、むしろよく泣く

負けず嫌いでも負けてばかり、かなりイケてない過去も

意外に打たれ強かった。本当にいろいろあった・・

仲間との痛い別れ…あん時ゃホント死ぬほど辛かった・・

おい!今上でどうしてる?オレはまだ踏ん張ってる

そりゃまだあるさ悲喜こもごも それだけはずっと続くことだろ?

生きてりゃいつかはきっと いい事はまだあるから…、

まだまだあせまらずになりの歩幅で ゆっくり行くよ デコボコな旅路


たまに雨に打たれても、たまに風に吹かれても

邪魔する河の流れも僕は越えて行けるだろう

先が見えず暗くとも、足は止めず貫くよ!

涙に滲んだ日々もやがて幸が満たすだろう・・・


先もずっと泣いて笑って

山も越え谷間も跨いで

Journey~Journey~♪


陽気に口笛ばら撒いて

君だけの畦道歩いて

Journey~Journey~♪


たまに雨に打たれても、たまに風に吹かれても

邪魔する河の流れも僕は越えて行けるだろう

先が見えず暗くとも、足は止めず貫くよ!

涙に滲んだ日々もやがて幸が満たすだろう・・・

提供: うたまっぷ