歌詞

白と黒の間に

中孝介

作詞
小林夏海
作曲
白瀧じゅん

灰色の空 見つめて

群れを離れ 飛ぶ鳥の影


白と黒の間で

答えを探している

決められない心が

居場所を失くす


乾いた羽根の上に

やさしい雨が降るよ

答えはなくていい、と

歌うように


足跡ひとつない道

ひとりきりで 歩き始めた


白と黒の間に

答えは無限にある

選ばない生き方も

あると気づいた


疲れ果てた身体を

やさしい雨が濡らす

自分を許せたとき

ドアは開く

提供: うたまっぷ