歌詞

4つめの恋

時給800円

作詞
鈴木おさむ
作曲
山沢大洋

自分のこと 好きになるほど 好きになれたの 始まりです ボクの恋の

だから思えた 未来なんかなくてもいい


やるせなさとか むなしさとか 不安覚えた 二つめの恋

男子だけれど へコンだときは 涙流して いいって知った


それから 強い約束抱きしめ 三度目を 信じたよ

だのに 距離と時間 淡くはかなく またゼロになった


死ぬほど好きと 叫んでフラれて たまに泣いて泣きすぎて

さくらいろしたさよならで 傷を重ね出会う 4つめの恋


誰かのこと 好きになる こころをときめく 始まりです 前の恋は

だけど今では 怖さばかり先に走る


期待をしたり 希望を持ったり ダメだと知った いままでの恋

小さな夢の公式にさえ マイナスばかりかけているよ


うまくは いかないよってさとして 気持ち潰し うつむいた

だけど 人を避けて 進んでいても 進んでないのさ


ダメだと 分かり 逃げてばかりいて 二度と笑えないかも

未来色した つきあかり みれないから 変わる

I must change


それからの今 自分が 幸せになるためには 過去のボク怖がらず

だよね 君のことを 前だけむいて 幸せにしなきゃ

うまくは いかないよってさとして 気持ち潰し うつむいた

だけど 人を避けて 進んでいても 進んでないのさ


死ぬほど好きと 叫んでフラれて たまに泣いて泣きすぎて

さくらいろしたさよならで 傷を重ね 変わる

4つめの恋

I must change

提供: うたまっぷ