歌詞

pinkies

misono

作詞
misono
作曲
イズタニタカヒロ

当たり前になってた 何かあればすぐ

俺の帰る場所は 君の胸の中

いつでも迎えてくれると思ってたから


歩き慣れたはずの君の家までの

道が真っ暗になって たどり着けない


心に鍵がかかった 力も声も役にたたない

耳を傾けてくれなきゃ届かない

後悔だけが残されたまま...


君のいる私の未来の話を 不安になる度に

言葉を交した 私より君が諦めずにいてくれた


何度も同じ過ち 繰り返してまた

君を裏切った「ゴメン」これで何度目?


「もう一度 信じてほしい」なんて

言えた立場じゃない でも

失ってから 君が気付かせてくれたコト


0からでも 時間がどれくらいかかったとしても


ひんやり冷たい壁へと変わってしまった扉にさえ

差し込む程に輝いてる 僕に変わり

今度は僕が君の帰る場所になりたい

Ah 君とじゃなきゃ何の意味もない

約束だけが残されたまま...


やっぱり君と叶えたいから

提供: うたまっぷ