歌詞

Howling

surface

作詞
椎名慶治
作曲
椎名慶治/永谷喬夫

真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング


揺さぶりかけてくる感情 激情

永久に混じり合うことの無い対句の想い

死ぬ程愛した筈の人さえも

言の刃で切り刻んでしまうのは何故


偽善ぶった笑顔の裏で

もう一人はどんな顔見せる


「側にいてくれませんか」 そう願ったんだ

愛して欲しい 強く抱いて欲しいんだ

「消えてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ

壊して欲しい 全て粉々に

真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング


喉が渇くような感情 激情

時が貪る様に光を隠して

闇の中で僕の手を引く人がいる

一瞬目が合ったその顔は自分に見えた


2つの想いが錯綜している

目を閉じても終わりはこない


「救い出してくれませんか」 そう願ったんだ

君を愛したい 強く抱いていたいんだ

「殺めてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ

壊してしまいたい 全て粉々に

真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング


「側にいてくれませんか」 そう願ったんだ

愛して欲しい 強く抱いて欲しいんだ

「消えてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ

壊して欲しい 全て粉々に


「救い出してくれませんか」 そう願ったんだ

君を愛したい 強く抱いていたいんだ

「殺めてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ

壊してしまいたい 全て粉々に

真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング

提供: うたまっぷ