歌詞

ひとつだけ

Aqua Timez

作詞
太志
作曲
太志

「君は君の出来ることを 君の出来る精一杯でやればいい」

そう教えてくれた人は一人もいなかったけど

もう大丈夫だよ

不器用で純粋で人とうまくやれない

涙の使い方すらもろくに知らない

僕の愛すべき友よ

そろそろ幸せになろうぜ


大切なものを一つだけ握り締めて未来を信じてみよう

そしたらもっと素敵な世界を感じられるから


巡り合い 探り合い すれ違い 別れ 世間にもまれ

悩み あがき 自分を磨き 光輝く明日へと 道は続いてゆく

それぞれの傷跡 分かり合おうとする悪足掻きの後 暗闇の中 僕は想う

一つになりたい 一つになれない でも一つになりたい


生まれ育ち 目にしてきたもの その違いが僕らを阻むのなら

君と僕を隔てているその壁に愛を落書きしよう 悪足掻きでもいい


大切なものを一つだけ握り締めて未来を信じてみよう

そしたらもっと素敵な世界を感じられるはず…感じられるよね?きっと

提供: うたまっぷ