歌詞

太陽のスキャット

dorlis

作詞
dorlis
作曲
dorlis

防波堤寄りそう 恋人眺める

助手席の期待

途切れるチューナー トンネルの光

まるでワープしてるみたい


「なつかしい」チラ見で

確かめる君の反応

「ダレと来たの?」

曇った声に微笑み「内緒」


ティラシャバルティラ 太陽も

シャバルティ スキャットする

心弾む 君と手を繋いだなら

ほらグロス塗り微笑んで

ポイント一つかせぎ

いつも いつも いつも 君がね

朝も昼も想う事は

あたしだけになれ!


右手でハンドル 左手繋いで

キスの余韻残る

ブレーキのリズム 誘いのセリフの

使いまわしはやめてよね


眠そうな横顔 今夜夢に着いてくわ

昔の思い出 あたしで塗り替えるの


ティラシャバルティラ 星座もね

シャバルティ スキャットする

心躍る 君と同じステップで

ほら肩もたれ目を閉じて

ポイント一つかせぎ

いつも いつも いつも 君がね

朝も昼も想う事は

あたしだけになれ!


ティラシャバルティラ 太陽も

シャバルティ スキャットする

心弾む 君と手を繋いだなら

アクビがまん潤んだ目で

ポイント一つかせぎ

心躍る またポイント増える度

ティラシャバルティラ 未来さえ

シャバルティ スキャットする

ふたり笑えば思い出も輝いてく

ほら肩もたれ目を閉じて

ポイント一つかせぎ

いつも いつも いつも 君がね

想う事一つだけでしょう

キスの余韻残したまま

朝も昼も想う事は

あたしだけになれ!

提供: うたまっぷ