歌詞

鼻歌とサイドアウェイ

ランクヘッド

作詞
石川龍
作曲
小高芳太朗

頼りない景色と

そこに咲いた青い花

揺るぎない証と

そこへ向かう青い旅


霞んでいたのは冷たい季節


ラララ、鼻歌を歌いながら歩いている

あとどれだけ歌っていられるかわからない


朽ちかけた太陽

縦に伸びた黒い影

嘲笑う坂道

少し痩せた黒い猫


ガラスに映った冴えない男


君が思うほど僕は弱くないけど

君が願うほど僕は強くはないから


君が願うほど僕は強くはないけど

君が思うほど僕は弱くはないから

あともう少し歌っていられそうな気がするよ

あともう少し笑っていられそうな気がするよ

提供: うたまっぷ