歌詞

color leaves

木村由姫

作詞
麻倉真琴
作曲
浅倉大介

ガラス越しには優しい秋の陽 違う街みたい

友達からのTELも無い時間 ミルク色に溶け出してく


ひとり悩んでた事は 数えたら落葉と一緒に

赤黄に染めて 秋の風景の 心の部屋にピンで貼ろう


今日をシャボン玉に映して飛ばしたら

上手く飛べるよ

そっと世界に浮かんでる

こんな穏やかな午後には


レモネードを飲んで窓を開けよう 違う風が吹く

詩人な時は空を見たらいいよ 誰か言ってたの思い出す


同じ毎日が好きな 臆病なわたしもいるって

近頃知ってる そして増えてゆく 言葉ではわからないこと


大きなシャボン玉に

笑顔が映せたらこわくないかな?

ちがう 明日が来ることに

心揺れそうな季節でも


小さな人生でも 未完の映画になるよ

わたしだけ創れる結末

小さな笑顔 映していたいね

ずっと きらめいて


今日をシャボン玉に

映して飛ばしたら上手く飛べるよ

そっと世界に浮かんでる

穏やかな午後に


大きなシャボン玉に

笑顔が映せたらこわくないかな?

ちがう 明日が来ることに

心揺れそうな季節でも

提供: うたまっぷ