歌詞

地元のダンナ

エレファントカシマシ

作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次

ディンドン

ボクはひとりで連日連夜いろんなものと戦ってゐる。

世界や日本の歴史や、世間の常識や歯がゆさと。

ボクはひとりで連日連夜いろんなものと戦ってゐる。

文明やあらゆる偉人や友情や恋のかけひきと。

ヘヘイヘイ なんてな。

いつでも高みをのぞんでは敗れゆくのが、ボクのクセらしい。


ボクはひとりで連日連夜いろんなものと戦ってゐる。

世界や日本の歴史や、最近じゃあ自分の歴史とも。

いつでもさうさなにかと戦った気分で生きてゐる。

文明やあらゆる偉人や友情や恋のかけひきと。

ヘヘイヘイ、なんてな。

素直に、素直に生きられりゃあ、どんなにいいだらう?


ああ 歴史上では、なんてちっぽけな生涯生涯。

ああ でも世界中でたったひとつだけの人生人生。

ああ 運命がおれをかりたててゐる。

ああ まだまだ行かなきゃならないんだ。


地元のボウズ

かつてはどでかい何かを追ひかけて。

地元のボウズ

愛情と友情と道徳の全てをうけもった。

地元のダンナ どこやら卑屈な笑顔でしみじみと。

地元のダンナ どこやら卑屈な笑顔でしみじみと。

結局何にもしてねえ。

高みをのぞんでは敗れゆくのが・・・


ああ 歴史上ではなんてちっぽけな生涯生涯。

ああ でも世界中でたったひとつだけの人生人生。

ああ 運命がおれをかりたててゐる。

ああ まだまだ行かなきゃならないんだ。

行かなきゃあ、行かなきゃあならない。

提供: うたまっぷ