歌詞

PRECIOUS PLACE

愛内里菜

作詞
愛内里菜
作曲
小松未歩

僕はただそっとそこに生まれて

どんな未来も作れる そう信じてた

いつからか勇敢なフリ 続けていたんだ いつも安全な景色の中


涙に滲む絶望の夕日を見たとき 手にしてたのは一輪の花


さぁ とりもどしに行こう もとのあるべきはずの

色とりどりの花咲くあの場所へと PRECIOUS PLACE

CHANCE 輝いた奇跡はいつも背中合わせに

ここにはきっと届く 希望の光 PRECIOUS PLACE


胸に募る 憎しみや悲しみや

喜びも全部生きている証し

聞こえない見えないフリ いくら重ねてみたって 心は塞げぬもの


途切れ知らずに世界の片隅では 今日も誰かが叫んでいる


さぁ とりもどしに行こう 見失ってしまった自分を

名もなき道へ勇気差し出しにいこう PRECIOUS PLACE

CHANCE 迷い出すってことは何かが始まったこと

ここにはきっと届く 希望の光 PRECIOUS PLACE


さぁ 上を向いて歩こう

まだ溢れた涙は乾かないけど これ以上こぼれないように


さぁ とりもどしに行こう もとのあるべきはずの

色とりどりの花咲くあの場所へと PRECIOUS PLACE

CHANCE 輝いた奇跡はいつも背中合わせに

ここにはきっと届く 希望の光 PRECIOUS PLACE

提供: うたまっぷ