歌詞

ホワイトノイズ

THE BACK HORN

作詞
松田晋二
作曲
THE BACK HORN

東の空に光が咲けば いつもと同じ景色が来る

涙で濡れたさみしさの中 窓を少し開ける


風は穏やかなままで何もかもを包んだ


この手の中 今握りしめてる そっと

忘れたくない気持ちだけを

見つけ出した色 鮮やかな色さえ

雪のようにただ消える


ホワイトノイズ 空からの合図 声が間こえた気がした夜

願いは強く 宇宙の果てに届け 闇を越えて


息を切らして走った 何もかもを照らして


張り裂けそうな胸 苦しみも痛みも

行く宛てもなく ただ積もってゆく

狂いそうな白 汚れなき白さえ

悲しみにただ染まる


消えてしまうよ きっと果てしない世界で

雪のようにただ儚く ああ…

それでもまたずっと繰り返してゆくのだろう

この夜が今明ける


悲しみが今消える

雪のようにただ消える

提供: うたまっぷ