歌詞

WINDING DREAM

キリト

作詞
キリト
作曲
キリト

逆風に身をゆだね 目を閉じて想った

限られた時間を 許された時間を


太陽を見上げれば 無限の力で

浅はかなこの身を焼き尽くしてくれた


雨に濡れながら また痛むこの胸

洗い流しては 朝へと旅立つ


何を頼りに歩けばいいのかと

あがいた夜は先にかき消され

君がくれたのさ まだ生きる意味

刻んだ傷は抱きしめて行こう


もう会えないね だけど孤独は感じないね

独りきりでも この胸に君はいる

触れられないね だけど温もりを感じてる

瞳閉じれば 変わらない姿が


何を頼りに歩けばいいのかと

あがいた夜は光にかきされ

君がくれたのさ まだ歩く意味

刻んだ傷も連れていけばいい


もう会えないね だけど孤独は感じないね

どんな時でも この胸に君はいる

触れられないね だけど温もりに包まれて

瞳閉じれば 変わらない景色が

提供: うたまっぷ