歌詞

だいじなもん

surface

作詞
椎名慶治
作曲
椎名慶治/永谷喬夫

卒業なんつって 紙を出された

こんなもん貰う為に 必死になったわけじゃない

「またいつか」なんて 笑顔を交わす

ココロの中では 不安が暴れ出してた


ムキになるとダサいとか 熱くなるとうざいって言われるし

右と言われる事には 無理矢理にでも左と答えた


あぁ そんな馬鹿な時間がなんだか

あぁ 大事な気がするんだよ


恥ずかしくてカッコつけて 仲間だからこそ言えない 思い胸に溢れてるんだ

面と向かってとてもじゃない 一体どんなバツゲームだ まだ言い出すタイミング逃して

出会えた感謝は胸にしまい それぞれの一歩を踏み出そうか


アイツと似た 後ろ姿

見かけふと思い立ち 連絡なんかしちゃったり

「最近どう?」なんて 不自然に問う

何処か余所余所しい 自分が可笑しくて


気付きゃ随分時は経ち 互いに知らぬ時間も増えて

話す話題にいちいち でかいリアクションンで答える始末


あぁ ネクタイをちょっと緩めてみようか

あぁ 大事なもん思い出した


恥ずかしくてカッコつけて 仲間だからこそ言えない 思い胸に溢れてるんだ

受話器の向こう呆れ顔の お前が目に浮かぶから また言い出すタイミング逃して

出会えた感謝は胸にしまい 馬鹿笑いして 電話を切った


ムキになるとダサいとか 熱くなるとうざいって言われるし

右と言われる事には 無理矢理にでも左と答えた


あぁ そんな馬鹿な時間がなんだか

あぁ 大事な気がするんだよ


恥ずかしくてカッコつけて 仲間だからこそ言えない 思い胸に溢れてるんだ

面と向かってとてもじゃない 一体どんなバツゲームだ また言い出すタイミング逃して

出会えた感謝は胸にしまい 互いをダメだしで

出会えた感謝は胸にしまい それぞれの一歩を称えましょうか

提供: うたまっぷ