歌詞

ひとり歩き

ウルフルズ

作詞
トータス松本
作曲
トータス松本

クルマをおりて歩いた

お前をおいて歩いた

もう二度と 会えなくてもいい

それでいいはずなのに

ふさぎこみながら 考えるのはずっと

お前のこと

さっきのこと

僕がしたこと

泣いていたこと


こっちが泣きたいくらいだ

どこへぶつければいいんだ

日も暮れて 寒くなってきた

腹も減ってきたのに

サイフもないなんて やり切れないぜ

足が痛い

胸が痛い

身も心も

何もかもが


ひとりで歩いてるんだ

お前はそばにいないんだ

もう二度と ケンカなんかしない


ひとり歩き

ひとり歩き

僕がしたこと

僕の想い

提供: うたまっぷ