歌詞

Naked

槇原敬之

作詞
Noriyuki Makihara
作曲
Noriyuki Makihara

大きな口を開けて笑った

人目も気にせずに笑った

君と過ごした今日を僕は

きっと忘れない

涙こぼれて止まらなかった

人目も気にせずに泣いた

それは何も

恥ずかしい事じゃないと教えてくれた


僕の心は風のない

湖のように静かで

血潮が流れる音が

聞こえてきそうだ 君と生きているんだ


冷たい鎧を取り去って

忍ばせた武器を捨てよう

互いを傷つけるそのために

愛し合っているんじゃない

それでもぶつかってしまうとき

少しだけ赤くなって済むように

こんな心で生まれてきたんだ

そう裸の心は柔らかく

とても暖かい


空が落ちてきそうなほど

地球にひびが入りそうなほど

君と争った今日を僕は

きっと忘れない


目尻の先で何気なく

お互いを気にしあっている

そんな何気ない今日が

本当に 大事だと君は教えてくれた


冷たい鎧を取り去って

忍ばせた武器を捨てよう

互いを傷つけるそのために

愛し合っているんじゃない

それでもぶつかってしまうとき

少しだけ赤くなって済むように

こんな心で生まれてきたんだ

そう裸の心は柔らかく

とても暖かい


僕の心は風のない

湖のように静かで

血潮が流れる音が

聞こえてきそうだ 君と生きているんだ


冷たい鎧を取り去って

忍ばせた武器を捨てよう

互いを傷つけるそのために

愛し合っているんじゃない

それでもぶつかってしまうとき

少しだけ赤くなって済むように

こんな心で生まれてきたんだ

そう裸の心は柔らかく

とても暖かい

提供: うたまっぷ