歌詞

星座の夜

清春

作詞
清春
作曲
清春

あと少しではない 残る可能性を

隠したりしたら 君を愛せない


はいて楽になって もっと幸せ

遠くへ出かけたって いつでも戻れるよ


星座の夜を航海している

ゆっくり 僕は回る空を見てた


生き残るなんて 思わなくなった

さよならリアルな 日常の歌よ


待って、楽になって もっと美しく

わずかすれ違う センスの幅を楽しめる


星座の夜を航海している

ゆっくり 時が回るのを見てた

星座の夜を航海している

ゆっくり 星が回るソファで見てた


今は願ってる 自然でありたい


はいて楽になって もっと幸せ

遠くへ出かけたって いつでも帰れるよ

きっと裏切って 今日は幸せ

君は何を嫌って僕を選んでる?


星座の夜が映った君の目は

ゆっくり 星が回るのを見てた

あとは好きなだけで 僕と居られる世界で

星が回るのを見よう


星座の夜を航海している

ゆっくり 星が回るのを見ていた

提供: うたまっぷ