歌詞

優しさの雫

UVERworld

作詞
TAKUYA∞/Alice ice
作曲
TAKUYA∞/彰

気持ちのすれ違いはあっても

終わりは来ないと思ってたのに

けど 君はもういない

糸の先はそう、途切れてる

どんなに叫んでも 帰れない場所


いつものように手を繋いで歩いてる時だけで

こんなに愛しいと 思っていても

夢が近づくほど ふたりは離れてく

おたがいの為に叶えようねって

言ってたのに


Yo, Listen to me.

I found a drip in my heart

and I called it "forever"

Oh, フェイク そして

募るword つまり

Crack in the middle of that passion

Because 'cause I want you


Live alone Live alone Live alone


いつも君は

人波にのまれて歩く僕の

後姿だけで見つけてくれてたのに

けど今「あなたが遠い人に見えるの」って

君は気づかずに こんなに近くを通り過ぎてゆく


小さな言葉が君につけてた傷が今

こんなに痛みの音を立てる

優しさの雫 最後の一雫

それはもう血の様に紅く 僕を打つんだ


傷つかないように 傷つけないように

ひとりで生きてゆく事を選ぶ

心許した時にだって

いつも冴えない嘘ばかり


Live alone Live alone Live alone


悲しいほど

気持ちのすれ遠いを繰り返しても

終わりは来ないと思い続けてたから

切り刻むよ僕の心

流れ出してく この雫

どんなに叫んでも 帰れない場所


いつも君は

人波にのまれて歩く僕の

後ろ姿だけで見つけてくれてたのに

けど今は真っ直ぐ君の前に立っている事さえ気づかずに

こんなに近くを通り過ぎてゆく


(戻れない)

あの日君が言いかけ止めたあの言葉

今聞こえて来たんだ

"I'm in you "


(You've got a place in me それは永遠に)


僕も同じ言葉を抱いてる

今も消えてかないように、と


言葉より消えないものを 言葉よりah,

言葉より消せないものを 言葉よりah,


言葉より

提供: うたまっぷ