歌詞

体温

ガゼット

作詞
流鬼
作曲
Gazette

A wintry sky and the broken streetlight cold wind.

Unknown shadow the footprint of desertion

Freedom was taken.


If it wakes up a gloomy ceiling.

A laughing voice sinks in the eardrum it is soiled.

And violence rapes me.


An understanding is impossible.

Why was I chosen? Someone should answer...


どうか酷い夢だと答えて欲しい

どれだけ叫び 悶え 苦しめばいい

どうか酷い夢だと教えて欲しい

千切れそうな声で何度も叫んだ


There is no hand of preparing of the disordered hair.

A laughing voice sinks in the eardrum a faint temperature is mixed in the midwinter.


声を殺して枯れそうな自分に言い聞かせていた

生きる事を見失わぬよう

声を殺して震えた夜は痛みに溺れていく

途切れそうな息を許して…


どうか酷い夢だと答えて欲しい

どれだけ叫び 悶え 苦しめばいい

どうか酷い夢だと教えて欲しい

最後にもう一度だけ笑ってみたい

提供: うたまっぷ