歌詞

D.L.N

ガゼット

作詞
流鬼
作曲
Gazette

はじめから理解ってた だから悲しくはない

少しずつ 少しずつ 数を数えるみたいね


草木の枯れる色がぼやけ 季節の終わりが理解らない


足跡をなぞる日は足跡を聞く日を呼んでいるわ

望みもしない私に明日は変えられないもの


草木が枯れる音を辿り 季節の終わりを感じる

花が色付き咲き誇る頃 私には何が残るの


月がカーテンを閉じる でも太陽が私を照らすの

はじめから理解ってた だから悲しくはない


目が覚め夜が終わらなくても そこに輝く星が無くても

街を彩る明かり達が全て消えても…

守るべき人の喜ぶ顔も愛した人の最期も

十分な程見て来れたから もういいの


Song of the sheep in dark long night

提供: うたまっぷ