歌詞

ハッピーエンドに憧れて

THE BACK HORN

作詞
菅波栄純
作曲
THE BACK HORN

ブルーな人生の主役も楽じゃない

皆が望んでいる自分に為りきって笑う

便所がオアシスさタバコ一本分

いつでも幻のアンコールが鳴り止まない


さあ!さあ!骨身曝しておぼろげ

誰か理解ってくれないか?


こんがらがってる日々のように聳え立つ部屋はゴミ屋敷

人生をリセットする程の覚悟で片付ける

ずっと後回しにしてきたちっぽけな事が重なって

雪崩を起こして生き埋めさ独りぼっちで


ブルーな人生の脇役も楽じゃない

黙って愚痴を聞き誰かの心配ばかり

ピンスポット夢に見るタバコ一本分

メガネを外したら美人なんてオチも無くて


さあ!さあ!百歩譲って生ゴミ

誰か代わってくれないか?


死にたがりなんて罰当たり悪臭を放つ死にぞこない

頭に被ったゴミ袋どうして生きてるの?

五体満足を持て余し腐ってく心カビだらけ

僕ら気が付けば逆ゾンビ虚ろな骸


この世界中に響けこの歌よ!

ドラマチックには生きられない君と僕の歌


ハッピーエンドの物語アリエナイなんて捻くれて

きっと誰よりも信じてた心の奥の方

ハッピーエンドに憧れて閉め切ったカーテン開けたなら

割と陽の当たるこの部屋を黙々とただ片付けてゆく

提供: うたまっぷ