歌詞

初めての呼吸で

THE BACK HORN

作詞
Eijun Suganami
作曲
THE BACK HORN

夢を抱いて暮らしを背負って

生まれ消えてゆく洗濯機の銀河の中


初めての呼吸で世界を理解した誰もが


疲れ果てて泣くだけ泣いて

「死んでやる」と飯を炊きながら日々を越える


初めての呼吸で歌ったメロディーを聴かせてくれ

初めての呼吸で好きだと言えたならいいのに


初めての呼吸で命を名付けたら綺麗だろう

初めての呼吸が未来を呼んでいる何処かで


夜を越えて朝を越えて

夢を抱いて日々を越えて


夜を越えて朝を越えて

闇を抱いて日々を越えて

提供: うたまっぷ