歌詞

Over

光永亮太

作詞
光永亮太
作曲
光永亮太

薫る潮風 照らす太陽

空高く突き上げた拳がまぶしい

鳴り止まない 拍手の音

流れるその汗が輝いて見えた


ずっと抱いてた気持ち

大きな背中見つめながら

熱き想いを声に託そう

君の胸まで届くように


追いかけろ何度でも

阻むものすべてに恐れないで

描こう明日の夢

その腕を伸ばして掴み取るために


求めることは そうひとつだけ

胸に刻み込んだ誇り高き心

色褪せないその情熱

いつだって僕らを奮い立たせている


きっと選んだ道は

真っ直ぐに続いているから

倒されてもまた立ち上がり

果てなき空へと翔けていけ


ここから踏み出そう

歓喜の歓声を響かせるため

開こう明日の扉

待ち受けてるものを共に探していこう


追いかけろ何度でも

阻むものすべてに恐れないで

描こう明日の夢

その腕を伸ばして掴み取るために


ここから踏み出そう

歓喜の歓声を響かせるため

開こう明日の扉

待ち受けてるものを共に探していこう

提供: うたまっぷ