歌詞

100マイル

オーノキヨフミ

作詞
オーノキヨフミ
作曲
オーノキヨフミ

グッバイ言わずに 今日も昨日も電話が歌う

門限ない様に 夜も昼でも歌う

小さいメールブック 叩く言葉は電波に乗って

相当ありえない事も想像させる


声さえ聴けない事には慣れても

返らない返事 それだけで 意味も無いけれど不安さ


この際ね僕 100マイル行く つもりで歩く

近くにいるのに Long & Long Everyday

その前にひとつ 目の前にひとつ 解けない謎がひとつ

君の心まるでモンタージュ Let it go Let it go Let it go


有名チャイナロック 今日も昨日も電話が歌う

混乱しないで 同じメロディー歌う

簡単? そうじゃない 並び次第で言葉はマジック

一線越えたら 何処に行ってもパニック


言葉が空に乗ったって あいつの街に行ったって

返らない返事 それだけで 意味も無いけれど不安さ


この際ね僕 100マイル行く つもりで歩く

近くにいるのに Long & Long Everyday

その前にひとつ 目の前にひとつ 解けない謎がひとつ

君の心まるでモンタージュ Let it go Let it go Let it go

あたりは 電波の 霧の都

君の心まるでモンタージュ Let it go Let it go Let it go

提供: うたまっぷ