歌詞

ひとり駆け落ち

CHARCOAL FILTER

作詞
大塚雄三
作曲
CHARCOAL FILTER

信じられないよ 君が行ってしまうなんて

出来るわけなんてないよ 出来るわけないよ

二人の気持ちとは 別の理由があって

引き離されようと 引き離されようとしてる


忘れられないよ 黙ったままの君の

すがりつくような目を すがるような目を

わかってしまうのさ 胸が痛い程に

だから僕は言わないよ だから何も言わないのさ


「ふざけんじゃねぇ」と机を蹴ってみたのはいいのだけど

やっぱり「いつか」とか「どこか」とかそんなもんには

曖昧すぎて かけがえのない未来は託せない


信じられないよ 君が行ってしまうなんて

出来るわけなんてないよ 出来るわけないよ

二人の気持ちとは 別の理由があって

引き離されようと 引き離されようとしてる


12時すぎの電車に乗って 君がこの町を出て行く頃

僕は町に そして友に別れを告げる

くだらないぜ そんなもんさ 人生はわからない


西日照りつける高速に乗って 君と違う場所へ

君のいない町ヘ 一人駆け落ちる 僕は生まれたばっか

長い旅になりそうだ 延々と続くこの道のように

提供: うたまっぷ