歌詞

野の花

遊佐未森

作詞
工藤順子
作曲
外間隆史

風吹けば君を想うよ いつでも

早過ぎる季節の丘に

生まれた花びら


差し出した僕の指先に

顔そむけて

吹きつける砂に散りそうな

薄紅色


時はいつも伝えきれない

想いだけを残して


春風が吹き始めるね もうすぐ

丘の上みんな目覚めて

寂しくないよね


空っぽの花瓶が窓辺で

影のばして

変わってく陽射しの角度を

眺めてる

提供: うたまっぷ