歌詞

雨あがりの観覧車

遊佐未森

作詞
工藤順子
作曲
外間隆史

雨あがりの夏空

雲をひとつ残すよ

涙にさえなれない

気持ちひとつ残るよ


観覧車が上ってゆく

青い胸の中を


待ち合わせが流れた

にわか雨の休日

受話器置くとあの日も

雨はすぐに止んだね


観覧車は回っていた

光るしずく乗せて


だからまだ約束は

晴れた空浮かんでる

いつだってゴンドラは

僕を乗せ上ってく


町角歩く僕の姿を見つけたよ

あんなに小さい

人混み迷う僕の心を見つけたよ

あんなに小さい


観覧車が回ってるよ

青い胸の中で


だからまだ約束は

晴れた空浮かんでる

いつだってゴンドラは

僕を乗せ上ってく

いつまでも約束は

晴れた空浮かんでる

いつだってゴンドラは

僕を乗せ上ってく

提供: うたまっぷ