歌詞

時の駅

遊佐未森

作詞
工藤順子
作曲
外間隆史

今その目の中

見えるよ輝く無数の星が

遥かな宇宙(そら)から

届くよ小さな秘密の言葉


最終電車も眠った駅には二人だけ

同じ時代(とき)の中生まれてきたよ

いつか出遭うために

君のそばに


無人のホームには

時計のギリシャ文字

夜空のジオラマに

描くよ未来都市


今この手の中

包んだ体温(ぬくもり)探していたよ

悠かにたゆたう

時空の海へと体を投げて


同じ地球(ほし)の上墜ちて来たんだ

まるで宇宙(そら)のしずく

君も僕も


二人の手のひらで

秘密が解けてゆく

一億光年の

想いが甦る

夜空のジオラマに

浮かぶよ月の駅

レールのその果てに

銀河の灯がともる

提供: うたまっぷ