歌詞

Hippy Junky Surfer

SHERBETS

作詞
浅井健一
作曲
浅井健一

ワゴンの荷台で目が覚めてみりゃ 曇空の朝 葉っぱサラサラさ

目をこすりながらリンゴかじって 仔犬がやって来てほっぺた舐めてる


Hippy Girl 今日はどこに向かうの 厚い雲さ Hippy Girl 袖なしの服


そのまま歩いてここらでヒッチハイクしようと思って指立てたけど

不気味そうな人止まってくれたよ だけど話したらいい人だった


Hippy Junky Surfer Hippy Junky Surfer

Hippy Junky Surfer Hippy Junky Surfer


綺麗な海辺の白いお店に出ているベンチで目を薄く開け

眩い光とたわむれてたら 仔犬がやって来てほっぺた舐めてる

パン切れ少しわけてやるよ


Hippy Girl 笑顔自然生まれる 軽い荷物 Hippy Girl 何もないよ

Hippy Girl 雨が降ってきたら 空を見上げ口を開ければいいし


季節はどんどん過ぎて行くんだ 海賊みたいにまわり沈めて

サンダルすれてる裏ペラペラだ 麦わら帽子にはバッヂ揺れてる

仔熊のマークのチェリーソーダの 看板のたもとで今日は眠ろう

毛布を広げて夜空見てたら 星の光たち騒ぎ出してる


Hippy Junky Surfer Hippy Junky Surfer

Hippy Junky Surfer Hippy Junky Surfer


温かな歌聴かせてよ 耳元で囁くように


Hippy Girl 明日はどこへ向かうの 厚い雲さ Hippy Girl 袖なしの服

Hippy Girl 笑顔自然生まれる 軽い荷物 Hippy Girl 何もないよ

Hippy Girl 雨が降ってきたら 空を見上げ口を開ければいいし


Hippy Girl Hippy Girl Hippy Girl Hippy Girl

提供: うたまっぷ