歌詞

追憶のライラック

東京スカパラダイスオーケストラ

作詞
谷中敦
作曲
沖祐市

鍵をかけてしまいこんでた思い出を

開いて出かけてみたんだ


風に吹かれ歩いて空を見上げたら

新たな未来が巡るよ


返事も出来ない問いかけを僕にしてた

君は終りがどこだか解っていたのか


何度も

『寂しいときだけそばにいてくれ』と

わがままな僕を抱き締めて

優しく笑った君を思い出し

涙を流していた


時を止めて記憶の中の幸せに

ふたりの全てを浮かべた


これから見つけるどんな美しいものも

敵わないほどの夢を見ていたんだね


何度も

言い出して辞めた言葉の欠片を

集めて繋げる物語

自由に愛した記憶があるから

終わらない未来


『寂しいときだけそばにいてくれ』と

わがままな僕を抱き締めて

優しく笑った君を思い出し

涙を流していた

提供: うたまっぷ